昼休みのサイレントルームが好評!

休み時間でも教室内は私語禁止というのが山口校のルールです。

ただ、昼休み時間に友達同士ワイワイ楽しくお弁当を食べるのはもちろんOK!

それでも、ご飯を食べながら静かに勉強したいという生徒の要望もあります。

そこで最上階の1教室を昼休みサイレントルームとして解放しました。

黙々とご飯を食べながらテキストやノートを眺める生徒たち。

この積み重ねが1年間で大きな差となることでしょう!

 

寮内でも一流のプロ講師に質問できます!

北予備の寮生は平日・土日関係なく毎日夜7時20分から11時10分まで、全員食堂に集合して自習を行っています(寮長が自習監督を務めます)。

勉強をしていると分からないことが出てくるのはよくあること。そこで、この自習時間に合わせて授業を終えたプロ講師がわざわざ校舎から来て質問対応のため待機してくださっているのです!

先生のラインナップは毎日日替わり。生徒たちは今日来てくださる先生の教科の質問を用意しておき、自分の時間になるとそれについて1対1で個別指導してもらえます。

しっかり確保された自習時間の中で、ノートを使った予習・復習やタブレットによるVOD視聴、それに加えて先生の個別指導まで受けられるということで、寮に居ながらにして様々な学習が進められるのが北予備の寮の大きな魅力といえるでしょう。

北予備の寮、最強説!!

第1回保護者会を開催しました

5月19日土曜日、山口校にて主に通学生の保護者を対象とした第1回保護者会を開催しました。

当日は予想をはるかに上回るご来場をいただき、慌てて予備の机を並べる一幕も。保護者の関心の高さがうかがえます。

会では、生徒たちの学校での様子や保護者としての役割、今後のスケジュールなどさまざまな講演内容を、メモを取りながら熱心に聞き入る保護者の姿が印象的でした。

6月には寮生の保護者を対象とした地区保護者会を主要な街に出向き行う予定です。

北予備生はGWもハードワークをこなしています!

本日5月3日と4日は北予備オリジナル「実力判定マーク模試」の実施日です。

ゴールデンウィーク真っ只中ですが北予備生には関係なし!

春のスタート時期からいきなりトップスピードに乗り、受験期まで駆け抜けていきます。

この努力は本番入試で必ず実るはず。

頑張れ北予備山口校生!!

2018年度の入寮がいよいよ開始!

4月某日、捲土重来の志を胸に全国各地から寮生たちが山口に集結してきました。

日本一勉強できる寮です。

リベンジをめざして頑張れ、専心寮生、立志寮生!!

近隣はもちろんのこと、遠くは関東・関西からやって来る寮生も増えています。
毎日2回、入寮者に対して寮長と寮担当者による入寮説明が行われました。